お知らせ


退職金請求書の様式変更について
 
  建退共では退職金支給に係る処理期間の短縮等を図るため、平成18年7月より退職金請求書をOCR(文字読み取り)用の様式に変更することになりました。
つきましては、平成18年7月から平成19年3月までは、従来の退職金請求書による請求も可能ですが、平成19年4月からは、OCR用様式に完全移行となりますので充分ご注意ください。
なお、新様式(OCR用)の請求書を必要な方は、6月下旬頃から建退共支部にてお求めください。(請求書用紙は無料です)

※ 退職金の請求にあたっては、次の点にご留意くださるよう併せてお願いいたします。
     
  1. 退職金請求書は、自動読み取り処理を行いますので枠内にペンではっきり記入するようにしてください。
  2. 万一訂正する場合は、誤った字を二重線で抹消し、訂正印を押印のうえ枠外に正しい字を記入してください。
  3. 直接機械で処理しますので汚したり、なるべく折り曲げたりしないでください。
  4. 記入漏れ、押印不足、添付書類不足のないようにお願いいたします。
  5. 共済証紙は、退職金となる大切な掛金です。 共済手帳(更新時や退職金請求等)を郵送する場合は、必ず配達記録の残るもの(書留等)でお送りください。
         

ページトップへ