社団法人 山梨県建設業協会は、魅力ある建設で山梨のさらなる発展に貢献します
トップ > 県土建設写真コンクール 山梨県建設業協会のプロフィールです ご意見・お問い合わせ

令和3年度-第64回
令和2年度-第63回
令和元年度-第62回
平成30年度-第61回
平成29年度-第60回
平成28年度-第59回
平成27年度-第58回
平成26年度-第57回
平成25年度-第56回
平成24年度-第55回
平成23年度-第54回
平成22年度-第53回
平成21年度-第52回
平成20年度-第51回
平成19年度-第50回
平成18年度-第49回
平成17年度-第48回
平成16年度-第47回
平成15年度-第46回
平成14年度-第45回
平成13年度-第44回
平成12年度-第43回
  令和元年度-第62回

第62回 山梨県・県土建設写真コンクール入賞者決まる!

それぞれ部門別に厳正な審査を行った結果、下記に示すとおりに入賞作品が決定しましたので、お知らせ致します。
各部門の作品は、画題をクリックすることでご覧になれます。
入賞作品は県内公共施設及び各種イベントで展示する予定です。


河西審査員・福島審査員 講評

第1部
推薦 「真夏の火花」 砂田 賢一 氏
構図が絶妙でピントの合わせ方が上手い。
真剣な表情から緊張感が伝わってくる。
気を緩めずに作業していることがストレートに伝わる作品である。

第2部
推薦 「夕暮れの街」 内藤 均 氏
目新しい構図で目を引かれた。
夜景と富士山そして、ループ橋を走る車のライトのバランスが絶妙である。
技術的に文句の付けどころがない作品である。

総評
第1部の作品は、全体的に複数の作業者が写っている写真が多かったが、一人の作業者に焦点を当て、表情がわかるように被写体に迫った方が、迫力が伝わるのではないかと思う。
最近では、建設現場で女性が活躍していると聞いている。女性の被写体が増えてくれば、この写真コンクールも華やかで良いのではと思う。

第2部の作品は、新しい撮影場所が増えてきたことが素晴らしい。
この写真コンクールに初めて応募された方からもレベルの高い作品が多く、選考に苦労した。
今後も、たくさんの方々からの応募があるような写真コンクールにしてもらいたい。


第1部  応募作品数 101
画    題 氏   名 住   所
推薦 真夏の火花 砂田 賢一 市川三郷町
特選 光る汗 小林 大介 甲府市
準特選 仲良し三人衆 山中 一彦 甲斐市
入選 安全確認、作業中 小尾 明 甲府市
入選 ダブルチェック!! 丸茂 美子 甲斐市
入選 未来を見上げて 白須 瑛紀 甲府市
入選 高い所、得意でなければ
鳶にはなれません
飯窪 太朗 南アルプス市
入選 大自然との戦い 大木 将太 甲斐市


第2部  応募作品数 64
画    題 氏   名 住   所
推薦 夕暮れの街 内藤 均 南アルプス市
特選 祝いの三番そう 小澤 己江子 甲斐市
準特選 希望 岡田 泰文 甲斐市
入選 高速道を歩くとも 矢ヶア 新助 富士川町
入選 甘草屋敷 広瀬 五夫 甲州市
入選 楽しい夏休み 沢登 圭造 南アルプス市
入選 田舎のツインロケット 小澤 松郎 甲斐市
入選 環境衛生と自然環境 山中 一彦 甲斐市
特別賞 続くよ この先に 丸山 茂秋 富士川町
特別賞 緑中に在る白 村松 伊吹 甲府市
特別賞 夏の藤村記念館 丸茂 ひまり 甲斐市

トップへ戻る Copyright(C) 2005 The Associated General Contractors of Yamanashi All Rights Reserved.