社団法人 山梨県建設業協会は、魅力ある建設で山梨のさらなる発展に貢献します
トップ > 県土建設写真コンクール 山梨県建設業協会のプロフィールです ご意見・お問い合わせ

平成30年度-第61回
平成29年度-第60回
平成28年度-第59回
平成27年度-第58回
平成26年度-第57回
平成25年度-第56回
平成24年度-第55回
平成23年度-第54回
平成22年度-第53回
平成21年度-第52回
平成20年度-第51回
平成19年度-第50回
平成18年度-第49回
平成17年度-第48回
平成16年度-第47回
平成15年度-第46回
平成14年度-第45回
平成13年度-第44回
平成12年度-第43回
  平成30年度-第61回

第61回 山梨県・県土建設写真コンクール入賞者決まる!

(一社)山梨県建設業協会が主催する第61回県土建設写真コンクール入賞作品選定審査会が、平成30年8月22日(水)に行なわれました。
第1部の「建設業で働く人の姿」に87点・第2部の「山梨の自然と建造物の作品」に 72点の応募を頂きました。
それぞれ部門別に厳正な審査を行った結果、下記に示すとおりに入賞作品が決定しましたので、お知らせ致します。
各部門の作品は、画題をクリックすることでご覧になれます。
入賞作品は県内公共施設及び各種イベントで展示する予定です。


審査員 佐藤真樹氏・河西秀吏氏・福島静雄氏 講評

総評
昨年より応募が増え素晴らしいことである。
特に第1部の作品からは、猛暑の中、建設現場で懸命に働く人を写した作品が多くあり、建設業のありがたさを感じた。感動的な作品が多かった。
第2部には、新しい方からの応募が増え喜ばしいことである。レベルの高い作品が多く、選考に苦労した。
今後も、一般の方からの応募が増えるよう広報に力を入れて頂きたい。

第1部
推薦 「二輪の双子ひまわり」
何よりも人物の表情が良い。人柄の良い人間性がストレートに伝わる作品である。普段から、後ろに見えている建設現場を明るく和ませている様子が想像できる。見る人を温かい気持ちにさせる作品である。

第2部
推薦 「ロケット現る!」
撮影場所、時間、人物、動き、構図、全ての設定が素晴らしい。撮影者の技術の高さを感じる。背景の建造物と人物の動きにより、子供の未来を感じさせる作品になっている。


第1部  応募作品数 87
画    題 氏   名 住   所
推薦 二輪の双子ひまわり 雨宮 哲也 甲州市
特選 遥か頭上への合図 砂田 賢一 市川三郷町
準特選 SA夜間舗装 望月 雄太 笛吹市
入選 へ〜んしん(変身) 深沢 和徳 中央市
入選 いぶし銀 山本 健太 笛吹市
入選 砂防堰堤の基礎 山中 一彦 甲斐市
入選 開通間近 中村 和夫 笛吹市
入選 象さんお鼻が長いのね 野口 虎大 笛吹市
特別賞 力持ち 桐原 孝太朗 甲州市
特別賞 土木女子! 飯塚 美沙 笛吹市
特別賞 新生土木女子(ドボジョ) 池谷 実莉 甲斐市


第2部  応募作品数 72
画    題 氏   名 住   所
推薦 ロケット現る! 清水 弘海 甲府市
特選 郷愁 木谷 昌経 市川三郷町
準特選 朝日に輝く 種田 喜一 甲府市
入選 二人の秋 岡田 泰文 甲斐市
入選 石垣の里 小澤 松郎 甲斐市
入選 幻の楽園 丸山 茂秋 富士川町
入選 開通を待つ 沢登 圭造 南アルプス市
入選 丸い屋根 丸茂 ひまり 甲斐市
特別賞 残像 堀毛 晴輝 韮崎市
特別賞 ダムに興味を持つ少女 小笠原 実英 南アルプス市
特別賞 快晴のパーク 小澤 己江子 甲斐市

トップへ戻る Copyright(C) 2005 The Associated General Contractors of Yamanashi All Rights Reserved.