社団法人 山梨県建設業協会は、魅力ある建設で山梨のさらなる発展に貢献します
トップ > 県土建設写真コンクール 山梨県建設業協会のプロフィールです ご意見・お問い合わせ

令和3年度-第64回
令和2年度-第63回
令和元年度-第62回
平成30年度-第61回
平成29年度-第60回
平成28年度-第59回
平成27年度-第58回
平成26年度-第57回
平成25年度-第56回
平成24年度-第55回
平成23年度-第54回
平成22年度-第53回
平成21年度-第52回
平成20年度-第51回
平成19年度-第50回
平成18年度-第49回
平成17年度-第48回
平成16年度-第47回
平成15年度-第46回
平成14年度-第45回
平成13年度-第44回
平成12年度-第43回
  平成29年度-第60回

第60回 山梨県・県土建設写真コンクール入賞者決まる!

(一社)山梨県建設業協会が主催する第60回県土建設写真コンクール入賞作品選定審査会が、平成29年8月18日(金)に行なわれました。
第1部の「建設業で働く人の姿」に78点・第2部の「山梨の自然と建造物の作品」に58点の応募を頂きました。
それぞれ部門別に厳正な審査を行った結果、下記に示すとおりに入賞作品が決定しましたので、お知らせ致します。
各部門の作品は、画題をクリックすることでご覧になれます。
入賞作品は県内公共施設及び各種イベントで展示する予定です。


審査員 佐藤真樹氏・河西秀吏氏 講評

総評
昨年より応募が増え素晴らしいことである。
並べられた作品を一目見たときから、良い作品が多くあると感じ、選考に苦労した。
第60回という伝統あるコンテストで、重みを感じさせるレベルが高い作品が非常に多かった。
企業としてコンテストに取り組んでいるところも増えているようで、喜ばしい限りである。

第1部
推薦 「熱視線」
モデルが着用している作業服の華やかさが目を引きインパクトがあった。
構図も斜めに傾けたことにより、不安定な場所での作業で懸命に作業している様子が伝わってくる。緊張感がある動きのある写真となっている。
周囲の風景の沈みには技術の高さを感じ、テクニックに優れた作品である。

第2部
推薦 「浮き玉渡り」
背景の建造物と人物の配置と動きが素晴らしく、作品の構図が非常に良い。
撮影した時間帯が良く、作品の明るさに上手さを感じる。
この構図はなかなか撮れるものではなく、技術の高さを感じさせる作品である。


第1部  応募作品数 78
画    題 氏   名 住   所
推薦 熱視線 砂田 賢一 市川三郷町
特選 「人から人へ」 板橋 和 笛吹市
準特選 一致団結@ 野口 虎大 笛吹市
入選 皆で力を合わせて 白須 瑛紀 甲府市
入選 女性が活躍している建設業 日原 孝樹 甲府市
入選 こわいです 齊藤 喜正 韮崎市
入選 朝の作戦会議 窪田 成男 甲斐市
入選 集中 コ能 義隆 甲斐市
特別賞 スプラトゥーン 桐原 孝太朗 甲州市


第2部  応募作品数 58
画    題 氏   名 住   所
推薦 浮き玉渡り 清水 弘海 甲府市
特選 行き交い 荒木 久司 南アルプス市
準特選 夏空に映える 岡田 泰文 甲斐市
入選 大きなクワガタ 中村 知子 中央市
入選 春に誘われて 小澤 巳江子 甲斐市
入選 輝くアップル 小澤 松郎 甲斐市
入選 未来をつなぐ 雨宮 妃宏 笛吹市
入選 未来を託す子供達 種田 喜一 甲府市
特別賞 レットライン 丸山 茂秋 富士川町
特別賞 夏のラジオ体操 丸茂 ひなた 甲斐市

トップへ戻る Copyright(C) 2005 The Associated General Contractors of Yamanashi All Rights Reserved.