社団法人 山梨県建設業協会は、魅力ある建設で山梨のさらなる発展に貢献します
トップ > 県土建設写真コンクール 山梨県建設業協会のプロフィールです ご意見・お問い合わせ

令和3年度-第64回
令和2年度-第63回
令和元年度-第62回
平成30年度-第61回
平成29年度-第60回
平成28年度-第59回
平成27年度-第58回
平成26年度-第57回
平成25年度-第56回
平成24年度-第55回
平成23年度-第54回
平成22年度-第53回
平成21年度-第52回
平成20年度-第51回
平成19年度-第50回
平成18年度-第49回
平成17年度-第48回
平成16年度-第47回
平成15年度-第46回
平成14年度-第45回
平成13年度-第44回
平成12年度-第43回
  平成28年度-第59回

第59回 山梨県・県土建設写真コンクール入賞者決まる!

(一社)山梨県建設業協会が主催する第59回県土建設写真コンクール入賞作品選定審査会が、平成28年8月24日(水)に行なわれました。
第1部の「建設業で働く人の姿」に50点・第2部の「山梨の自然と建造物の作品」に34点の応募を頂きました。
それぞれ部門別に厳正な審査を行った結果、下記に示すとおりに入賞作品が決定しましたので、お知らせ致します。
各部門の作品は、画題をクリックすることでご覧になれます。
入賞作品は県内公共施設及び各種イベントで展示する予定です。


審査員 佐藤真樹氏 講評

総評
若干応募数が減ったが、どの作品も非常にレベルが高く選考に苦労した。
若い方からの応募に良い作品が多く、非常に喜ばしく感じる。
いろいろな年代の方にこの写真コンクールをPRしてもらい、今後のコンクールに期待をしたい。
選外となった作品の中にも面白い作品は多々あったが、プリントの質の悪さや若干のピントのズレがあり入選できなかったものもあるので、その辺りを注意してもらうことによって、さらにレベルの高いコンクールになるのではないかと思う。

第1部 推薦 「歴史を創る仲間」
人物と背景との間の取り方が上手。
背景に迫力がある構図で、深みを感じる作品である。
仲間と協力して、ものを造り上げている姿が想像できる作品である。

第2部 推薦 「夏の思い出」
子どもの一瞬の表情を捉え、楽しんでいるひと時が上手く表現されている。
後に写っている母親の表情も良く、子どもに対する愛情が伝わる作品である。
人物の配置も素晴らしく、主役の子どもが引き立つ構図である。
若い方の作品だが、レベルの高い作品だと思う。


第1部  応募作品数 50
画    題 氏   名 住   所
推薦 歴史を創る仲間 コ能 義隆 甲斐市
特選 安全確認 清水 弘海 甲府市
準特選 漆土トンネル 齊藤 百代 韮崎市
入選 コンタクト 砂田 賢一 市川三郷町
入選 地上40mの勇姿 川端 裕弥 南アルプス市
入選 光の先に。 山下 広行 笛吹市
特別賞 雪かき 赤池 裕二 笛吹市
特別賞 安全ネット 小尾 明 甲府市
特別賞 未来の技術者 望月 昭宏 早川町


第2部  応募作品数 34
画    題 氏   名 住   所
推薦 夏の思い出 木谷 昌経 市川三郷町
特選 ブルーモーメント 岡田 泰文 甲斐市
準特選 松里のころ柿 小林 祐太 甲州市
入選 夏の日に 中林 幸一 甲府市
入選 カブトムシ 清水 弘海 甲府市
入選 水うるむ 小尾 明 甲府市
特別賞 月光の橋 砂田 賢一 市川三郷町
特別賞 いやしの里交流 小澤 松郎 甲斐市
特別賞 夫婦龍(メオトリュウ) 小澤 巳江子 甲斐市

トップへ戻る Copyright(C) 2005 The Associated General Contractors of Yamanashi All Rights Reserved.